印刷物とWEBコンテンツとの関係

紙という優れた媒体

紙が発明され、印刷技術が発展してきた過程において、これまで印刷物は、特別な道具を必要とせずに直接的に訴求できる優れた媒体でした。
現在、デジタル機器の発展により印刷物はWEBページや電子書籍などのデジタルコンテンツと比べられ「伝えたい人数分の部数と紙面が必要」「配布後の修正ができない」「様々な面でコストがかかる」などいろいろな理由でデジタル器機にくらべ印刷物は多くのデメリットがあると考えられています。しかし、デメリットとしてとらえられる「修正、更新、変更できない」などの制限があることで時間をかけて何度も校正を繰り返して作られる信頼性の高いメディアであるともいえ、一概にWEBの方が優れているとは言えません。

紙媒体

メリット

・見るための端末がいらない
・保存性がよい
・信頼性(嘘が少ないイメージ)

デメリット

・対象者の人数分部数が必要
・修正、更新、変更できない
・配布費用が高い

WEB

メリット

・無制限の人数に発信
・容量の制限がない
・音声や動画も併用可
・修正、更新が容易
・アクセス解析できる

デメリット

・迷惑メール、虚偽表現
・HPへの誘導が必要
・技術がすぐに陳腐化する

印刷物を刷りっぱなしにしない

とは言え、我々はそんな優れた媒体である印刷物に甘え、綺麗な印刷物を決められた納期までに収めることで仕事が完了だと思っていました。しかし印刷物の本当の価値は、多くの人の手に渡ったあとにはっきりします。「誰が、どんな事に興味を示すのか」「本当に意図が伝わったのか」という事を解析して、次回の制作に反映させるまでが我々の仕事と捉え、これまでの在り方を反省し「印刷物を刷りっぱなしにしない!」という強い意志で取り組んでいく必要があると考えました。

印刷データのWEB利用の現状

巷にあふれる印刷物のほとんどは、デジタルデータから制作されています。そんな印刷用のデータの流通方法として現在PDF(ポータブル ドキュメント フォーマット)が広く普及しています。 「PDF」と言えば殆どの人が使ったことがある程普及してはいますが、残念ながらPDFには様々な規格が存在していることはあまり知られていません。PDFを作るのは比較的簡単なのですが、実際に使用する場面に適したデータになっていない場合が多く見受けられ、そのためかPDFは「閲覧性が悪い」「ダウンロードが遅い」などのイメージが強く、WEBコンテンツとして敬遠される場面が多くあります。PDFは非常に優れたフォーマットであり規格なのですが、WEBとの親和性という視点から見るとベターではありますがベストとは言えないのではないでしょうか。また、親和性という視点から印刷物のデータをHTMLで再度レイアウトして作り直すというのもまた時間と労力がかかり現実的な選択ではありませんでした。

図

電子書籍という選択について

電子書籍を制作したいと思った場合、「まったく新規に作る」か「既存のデータを変換する」かという2つの選択肢があります。また電子書籍のレイアウトタイプをどうするのか考えた場合「リフロー型」と「固定型」に分けることができます。「リフロー型」というのはWEBページのように画面の大きさに合わせて体裁が流動的に変わるもののとこで、文章量の多い小説などに的しています。「固定型」というのは紙媒体に近くレイアウトが固定されたもののことです。「リフロー型」「固定型」どちらもまったく新たに電子書籍を作るとなると、校正・レイアウト等大変な労力と時間がかかります。しかし印刷時に作成される副産物であるPDFデータを利用して変換するのであれば、コストを掛けずに印刷物の信頼性をそのまま電子書籍として公開することができます。
弊社の扱う電子書籍は「既存のデータを変換した固定レイアウト型の電子書籍」ということになります。印刷物を制作したデータから作れるPDFを利用して「電子書籍として公開する」ということがあまりコストをかけることなく出来るのです。

図

社会貢献とポータルサイト

弊社では「トヤマイーブックス」という電子書籍ポータルサイトを立ち上げました。
「富山が元気になる、情報発信を無料でバックアップ」する地域特価型の電子書籍ポータルサイトで

  • ・希少価値の高い冊子を無制限の人々に読んでもらいたい
  • ・紙の訴求力をそのままに、さらに便利な電子書籍を普及させたい
  • ・紙媒体のさらなる進化への追求と新たな需要の創出
  • ・印刷業者ができる社会貢献のあり方

という考えから、 営利を目的としない冊子を、無料で電子書籍化して、ポータルサイトに無料掲載しています。
現在掲載中のすべての書籍は、それぞれの編集者が時間をかけて作り出した素晴らしい情報です。もし、公益的な情報の発信をおのぞみであれば、ご相談ください 。

トヤマイーブックスとは

デジタルコンテンツ製作会社として

印刷物もデジタルコンテンツとして捉え、印刷だけに囚われずWEB製作も視野にいれた包括的で商品価値の高いものをご提供・ご提案しています。